室内

水回りを整備〜コーティングで傷をブロック〜

価格帯を調べよう

インテリア

トイレのリフォームについて考えてみましょう。トイレをリフォームするにあたってはさまざまな箇所がありますが、便器の交換だけならば工事費用は約2万円から3万円程度となります。
便器の種類にもさまざまなものがあり、そのグレードに応じて価格は変わってきます。シンプルな便器としては暖房洗浄便座機能などがあります。また、脱臭や節水が可能で温風乾燥もできる全自動洗浄のものや、センサーによって自動でフタが開閉する高機能なものなどさまざまあります。最近はタンクレスタイプのものがコンパクトで人気が出てきています。それぞれの相場としては、工事料込みで暖房洗浄便座のみのシンプルなタイプは10万円前後とされています。その他高機能なもので10万円台から20万以上するものもあります。近年人気のタンクレストイレは20万円台から、高くて40万円前後とされています。リフォームするということになれば、このような便器代の他にも床や壁なども取り替えることになります。トイレも浴室と同じで水回りの特徴として床はタイル式となっています。このタイルにヒビなどが入っている場合、内側に水が浸透している場合もあります。リフォームの際には、床の素材にもこだわって丈夫なものを選択することで長持ちします。床の張り替えは素材により値段は変わりますが、工事費でたいてい2万円から6万円程度かかります。ただ、工事の種類により変わることもあります。そのため、よく確かめておくといいでしょう。